AWS UD Cloudパッケージ

AWSの導入・ハイブリット構成の専門家

オンプレ&クラウド AWSハイブリッド構成のUD Cloud

「UD Cloud」は、オンプレミスとAWSクラウドを組み合わせたスタイル。
多くのお客様が悩む、顧客情報をクラウドで管理する際のセキュリティに柔軟に対応します。

AWS導入において、弊社と他社の「違い」とは?

AWSの導入に向けての提案や、AWSのクラウド上で発生する構築作業は多くの企業がサービスとして当然対応しています。
しかし、導入にあたって発生する工事などは、下請けを利用しているコンサル企業がほとんどです。そのため、下請けを利用する会社と比較すると、費用や時間のコスト削減が可能となります。
これが、私たちのサービスと他社との大きな違いです。

そのほかにも

AWS導入の対応の速さ

AWS導入の対応の速さ

対応技術の幅広さ

対応技術の幅広さ

アフターケアの徹底

アフターケアの徹底

創業70年のインフラ知識

創業70年のインフラ知識

など、私たちの強みはありますが、まずは、お客様の判断材料の一つとしてお見積りを立てながらお話しさせてください。
お見積りのご依頼はこちら

AWSの設計から構築・移行・運用・監視において幅広いサービス

環境調査

リプレースに合わせてAWSクラウド移行するお客様事例も多数ございます。
現状把握を同時に行い、お客様が実現したい環境に向けた解決策を提供します。

工事

AWSクラウド上のサービスに関しては、オンプレミスで発生するような物理的な工事は不要ですが、物理工事が必要な場合でも、AWSクラウドへアクセスする光回線の準備からワンストップで対応可能です。

請求代行

AWSのサービス利用料は米ドル、クレジットカードでの請求となります。そのため、円換算での請求代行を利用するお客様も多くいらっしゃいます。
また、年間での利用料を算出し、予算建てに便利な先払いも受け付けております。

セキュリティコンサルティング

AWSは、VPCとお客様に合わせて設定されるセキュリティルール等で保護されています。また、クラウドとオンプレミスの共存も可能です。
オンプレミス側のファイヤーウォールや社内LANのセキュリティも含めご相談ください。

運用・監視代行

24時間365日の運用・監視代行も行っております。

 

AWSができることについて簡単に知りたい

AWSとはそもそも何ができるのか。料金的なメリットを除き、いったいどのような課題解決が可能なのか?
そのような疑問について簡単にまとめました。

リプレースのタイミングでクラウドをご検討中のお客様へ

オンプレミスでの機材は5年に一度のリプレースが必要となります。このリプレースの作業も多くの手間と時間・コストを必要とするため、昨今ではリプレースのタイミングで、リプレースの必要のないクラウドへ切り替えるお客様がいらっしゃいます。